2014/10/1 更新

「DVD Decrypter」でDVDをISOイメージ化させる

(イメージ化したいDVD を適当なドライブにセットした状態で)DVD Decrypter を起動したら、「モード(M)」 → 「ISO(S)」 → 「読み込み(R)」で、DVD Decrypter を ISO読み込みモードにする。

つづいて、ファイルの「出力先」を選ぶが、なるべく残り容量に余裕のあるフォルダを選ぶようにする。( 10GB 以上が理想的。)

準備が整ったら、上のDVD ボタンを押す。

リッピングがはじまると、進行状況が表示される。

ここでは、Plextor製 PX-712A を使用している。Plextor製のドライブは、DVD Decrypter との相性がよく、SpeedReadDVD(Plextor) 有効」という設定をしておくと、ほとんどのDVD は、10分以内に作業をおわらせることができる。

ここの作業に 30~40分以上もかかってしまうような場合は、Plextor製のドライブに乗り換えてみるのもいいかもしれない。

もしここでエラーが起きて作業が中断してしまった場合は、「DVDFab HD Decrypter」によるリッピング を試してみよう。

無事ISOイメージができあがると、「Operation Successfully Completed!!」と表示されるので、「OK」をクリックして、DVD Decrypter を終了させる。

できあがったISOイメージは、「DAEMON Tools」 などの仮想ドライブにマウントしたり、フリーの高機能ライティングツールである ImgBurn を利用して、メディアに書き込んで利用する。


recommend




2019/7/12 更新