Last update:2014/10/1

「DVDFab」で片面2層式のDVDをバックアップする

『まったく画質を落とさずに、片面2層式をバックアップしたい!』

そんな画質に強いこだわりを持つあなたにおすすめのツールが、この 「DVDFab」 である。

DVDFab は、片面2層式DVDの動画データを2つに分割し、2枚のメディアにバックアップしてくれるツールだ。DVD Shrinkのように、元のファイルを圧縮するわけではないので、オリジナルのDVDと、まったく同じ画質でバックアップが可能という大きなメリットがある。

ライティングの際、メディアが2枚必要になるが、片面2層式のメディア(DVD±R DL)にバックアップするより、1000円ほどお得だ。

それでは、さっそくこの「DVDFab」で、片面2層式をバックアップしていこう!

「DVDFab」本体のインストールと日本語化

DVD Fab はもともとフリーソフトだったが、バージョン1.00からシェアウェアになっている。

そこでここでは、フリー版であるバージョン0.17.1を使って、バックアップをとっていきたいと思う。

「DVDFab v0.17.1」 本体 ダウンロード
「DVDFab v0.17.1」 日本語化パッチ ダウンロード

ダウンロードしたDVD Fab 本体のインストールが済んだら、日本語化パッチをあてよう。

上でダウンロードした日本語化パッチを、DVDFab をインストールしたフォルダ上で開く。(インストール先を変更していなければ「C:\Program Files\DVDFab」上で)「正常終了」の画面が出てきたら成功だ。

DVDFab を起動して、「Settings」を選択。

新しくウィンドウが開いたら、「Language」→「Japanese」
を選択する。以上で日本語化の作業は終了だ。

DVDのデータを2つに分割

ここでは、メニュー/特典映像も全部込みでDVDをバックアップしていこう。

DVDFab を起動して、「DVD完全コピー」を選択する。

「入力元 (Source Path)」には、いまリッピングしたファイルが保存してあるフォルダを指定し、「出力先 (Destination Path)」には、分割後のファイルを保存するフォルダを指定する。

「入力元」と「出力先」を指定したら、「続ける」をクリックする。

ここでは、設定を変更する必要はない。そのまま次へ進もう。

※ もし左側で、明らかにメインムービー以外のファイルが選択されていたら、必ずメインムービーのものに変更しておくこと。通常は自動的に、メインムービーと思われるファイルが選択されるようになっている。

ファイルの分割

この作業がおわると、先ほど指定したフォルダ内に、新たに Disc1、Disc2の2つのフォルダが作成され、それぞれの中にはさらに、AUDIO_TS、VIDEO_TSの2つのフォルダが作られる。

AUDIO_TSフォルダは空で、VIDEO_TSフォルダ内には、分割済みのDVDファイルが保存されているはずだ。(ちゃんと保存されているだろうか?)

「VIDEO_TS」フォルダの中には、「~.VOB」、「~.IFO」など、複数のファイルが保存されています。

フリーの「ImgBurn」の「Build」 モードを使ってやると、これらのファイルを直接メディアに書き込むことができる。

pickup

ルシア

Last update:2019/1/25